FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.0521:07

伸ばした足にタイツとか

20130302_1.jpg
膝裏の切開痕を隠すためにタイツを履かせてみる。120サイズ。
できれば膝のあたりの形を整えたいけど、また今度。また今度。


20130302_2.jpg
足を伸ばせばズボン等も普通に履かせられます。


20130302_3.jpg
うむ。
スポンサーサイト
[PR]

2013.02.2821:58

えあの足を伸ばすよ

えあの足を伸ばせるようにしたい。
前々から思ってはいたんですけどね。

なるようになれ的な勢いで、本日作業開始。
とりあえず我流で行き当たりばったりで進めます。

一応、使用する道具や素材。
●テープ(養生用テープなどお好みで)
●ビニールのシート(ホームセンターでテーブルクロス用の物を購入)
●細工用ナイフ(カッター等)
●ドライヤー


20130228_01.jpg
見慣れたこのポーズがどうなるか。

20130228_02.jpg
タイツ脱がせるついでに上半身の綿を少々抜きました。
ボディの張りが減って少しおっぱいの感触が柔らかくなったかな?

ちなみに色々脱がせた後もウィッグは付け直して作業します。
その方が何か興奮するから。

20130228_03.jpg
使用するビニールのシートとテープ。
たぶんシートこんなにいらなかった。

20130228_04.jpg
決心して、膝裏の接着部分に刃を入れます。
つま先の角度とか考えると膝部分でねじらなきゃなので、思い切って切断しちゃいました。

20130228_05.jpg
今回は骨格等を入れないので、切断面を軽くテープで塞ぎ。

20130228_06.jpg
丸で囲んだ部分、ここをドライヤーで温めながら伸ばします。
フラットにならなくても、ある程度伸ばすだけでだいぶ印象が変わります。

20130228_07.jpg
膝の表と裏から、カットしたビニールシートを貼り付けて膝を繋ぎました。
作業しながらの思いつきでやっているので雑です。

20130228_08.jpg
試しに靴下を履かせて。膝までは届かないか。
でもちょっといい感じじゃね?ってなってテンションが上がります。

20130228_09.jpg
肌タイツの膝裏の縫い目をバラします。
細工用ナイフでちまちま糸を取り除いて・・・・

20130228_10.jpg
こんな感じ。

20130228_11.jpg
無事にタイツ着られました。

20130228_12.jpg
服も着せるとこんな感じ。
テンションMAX!

20130228_13.jpg
膝裏は何もしてないのでひどい有様。


作業時間は約2時間。テープが見付からなくて部屋を片付けたりしてましたが。
簡単に流れを綴りましたが、作業を終えてみますとこれはいい!!

細部の仕上げ(膝とか)を省いて足を伸ばすだけならこんな感じでなんとかできます。
総評としてはとりあえず膝切って繋げればOKです。
肌タイツである程度形は維持されますし、長めのソックスやタイツを履かせれば膝も目立たなくなるでしょう。

足を伸ばせるようになったメリットとしては、何より自然な体勢で膝の上で抱っこができることでしょうか。
例の穴の位置も変わらないので、えあの足を自分の脇で抱えながらの正常位プレイも可能でしょう。

綿を詰めていることが前提になりますが、費用対効果はすばらしいです。



そんで足が伸びた分スペースを取るのでまた隠し場所に難儀します。
取り急ぎ上下からゴミ袋被せて物置に放り込んだよ・・・ごめんねごめんね。
2013.02.2602:07

そういや買ってた着ぐるみ

なんだかんだで家族の目を盗んでの宇佐羽えあライフですので、中々ネタにできることがございません。

ナマコの購入キャンペーン目当てで茶色ボブのウィッグと、3体目となる本体を買ってしまいました。

茶色ボブは茶髪なので(当たり前)、装着するとイマドキのマセた子供のような雰囲気になりますね。
うん。黒の方が清楚で可愛らしいと管理人は思います。個人の嗜好です。

3体目の本体は・・・とりあえず予備ということに。肌タイツ買ってないし。

20130218_1.jpg
キャンペーンの収穫物。縞パンとマスク。
マスクは今度試してみましょうね。ウィッグやコスとの組み合わせを熟考して。


20130218_2.jpg
いつぞや購入していた着ぐるみファッション。
何処かのブログか何かで見かけて影響されてポチった気がするけどよく思い出せない。もしや酒の勢いか。
写真で見ると割と可愛いですが、安価な製品なので作りはそれなり。
そして何より臭い。
昔懐かしの油粘土の臭い。アレ。
あんまり着せとくとえあ自体に臭いが移ってしまいそうなので早々にお蔵入り。

長時間干して臭いが飛べば使えるかもしれませんが、冒頭で述べたようにそんな環境にないし!


着ぐるみ着せる時に苦労しながら思ったけど、そろそろ足を伸ばせるように改造したいところ。
2013.01.2802:10

ナマコオーダーメイドマスク

ナマコでオーダーメイドマスクなる物が登場しました。
えあの表情の選択肢がそこそこ広がりそうですね。

といっても値段と納期がそれなりにかかるので・・・どのようなオーダーをするかはかなりの悩みどころですが。
とりあえず、ナマコのサンプル画像を加工してPSDで組み合わせを試行できるようにしていました。
一部縮尺が異なるパーツが混じっていたりして調整に不安がありますけども。

ちなみにそのPSDを某所にアップしてみましたら、データを利用してシミュレーターを作成された方がいました。
これは超GJ。感謝いたします。
こちら


色々組み合わせてみたりはするものの、これだ!!というものは中々決まりません。
悪く言えば無難なパーツしかないので・・公式ラインナップで事足りてしまう感が無きにしも非ず。
ナマコオーダーメイドマスク1 ナマコオーダーメイドマスク2
汎用性と個性の兼ね合いが難しいのかもしれませんが、もう少し特徴のあるパーツが欲しいですね・・・


うん。
ここは寝顔の可愛らしさを伝えるブログだったはずですが、まあ、それはそれ。
2013.01.2219:31

えあの手 試作

やっぱ手が欲しいよね、ということで買い物の度に適当な素材を買い込んでいましたが。
本体への固定方法とかまったく考えてないけど試しに手を作ってみよう、という日。

とりあえずな材料
えあ手01
肌色っぽい子供用手袋、太めの針金、指の太さくらいの緩衝材。
どれもホームセンター等で安価に手に入ると思います。

えあ手02
まず緩衝剤を手袋の指に挿し入れ、適当な長さにカット。
本体との固定方法を考えていないのでとりあえず長めに・・・

5本できた指に針金を通します。
素材は柔らかいので手で押し込むだけで通すことができます。
えあ手03
指の中心を通ってるかどうかは光に透かすことでも確認できます。
貫通しないよう、指先は少し控えめな位置で止めておきましょう。

えあ手04
5本通し終わりました。

えあ手05
手袋に通してみるとこんな感じ。

今回は試作ということで簡単に作りましたが、針金の貫通防止に指先の補強とかもした方が良さそう。
手の平の部分にも何か入れて厚みを持たせたいですし、手首あたりで5本を束ねて一体化させたいかも。

とりあえず指の部分はこの方向性で大丈夫かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。