FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.0702:24

えあのバストを作ろう

通販で120-130サイズの子供服を取り寄せてみたら、これがまぁ新しい世界。
個人的にはコスプレ的な衣装よりこちらの方が楽しいです。

バストの話。
アダルトグッズショップなどで宇佐羽えあと共にバストグッズが表示されていたりもしますが。
専用品ではないために先人の評価はあまりよろしくない様子。

管理人はえあ本体のサイズを考えるとバストも薄手で控えめがよろしいと思い、品物を選択。
購入したのはいわゆるシリコンパットです。
この辺、アダルトグッズなのか女性用の補正アイテムなのか線引きが良くわかりませんが。
20120924_2.jpg

一番の特徴は表面がフィルムでコーティングされていること。
つまりアダルトグッズに付き物の油分の染み出し(ブリード)が全くありません。
フィルムが破れては意味がないのであまり乱暴には扱えませんけどね。
そのまま手に持ってムニムニしてても癖になりそう・・・
20120924_3.jpg

とりあえず左右を連結し、えあの風船バストを封じた上に両面テープで固定してみようかと。
本体に直接貼り付け、上から肌タイツを着せるという形に。
これが若干の失敗だったんですが。後述。
20120924_4.jpg

装着後の感想としては、まぁよろしいのではないかと。
えあの空気の入れ具合によってだいぶ感触が変わります。
えあがしっかり自立するくらいの入れ具合だと、本体側からも圧迫されてバストもパンパンな感触です。
えあが少々ぐったり気味の入れ具合だと、バストの弾力に余裕が出てイイ感じにふにふにです。グッドです。

そして失敗だった部分ですが、直接両面テープ固定してしまったこと。
微妙に化学変化的な事が起きたのか、がっちり固着してしまいました。取り外せない・・・
固定に関しては両面テープの粘着力をよく検討するか、別の方法にした方が良さそうです。(後々調節したい場合)

バストに関しては今後も試行錯誤するんじゃよ。
スポンサーサイト
[PR]

2012.12.0500:57

えあ★うぃっぐ ボブ

えあ購入時にAmazonで品切れだったボブ(ブラック)。
仕方ないので別の通販で注文しておりました。

ロングはやっぱり余程好きな人か、扱いに慣れた人間じゃないと無理ぽ。
長い分からまりやすいので手入れが大変だし、重量も結構あるのでえあを飾るだけでも難儀します。
いっそセミロングくらいに短くしてしまいたいが・・・

20120921_1.jpg
そんでボブ。ボブ。
一番リアルに可愛いのはやっぱり黒のボブじゃないすかね。
少し内向きな毛先がいいアクセント。
ウィッグで迷った人はとりあえず黒のボブを買っておけば間違いはないと思います。

20120921_2.jpg
話は変わりまして。
この手の人型風船で誰もが思案するのがバストの質感向上。
単にディスプレイしておくだけならノーマル状態の風船バストでもいいんですけど。
えあを導入するクラスの人種でしたらやはり傍らに置いてもみもみしたいものでしょう。おそらく。

もちろん急に思いついても何も使える品物など持っていないので。
暇つぶしも兼ねて、普通のゴム風船に適量の水を入れてバストに配置してみました。
・・・悪くはないんですけどね。
シリコンのムニムニの弾力よりは、かえってこちらの方が良い感触に思えなくもなく。
とりあえず試しただけ。ポイ。

ちなみにノーマルバストが膨らまないようにする手段は、間に合わせでいいならテープの類を貼りつけてバストを押さえ込んでしまう方法。
粘着力の弱い、簡単に剥がせるテープを使いましょう。(養生用テープ、マスキングテープ等)

次はまともな品物を用意してバストいじりの記事。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。